お子さんの整理・整頓を上手にすることってできるの?

今回は、ADHDのお子さんをお持ちのお母さんから、整理・整頓にかんするご質問です。

 

「お子さんの整理・整頓を上手にすることってできるのか?、ポイントがあれば教えて欲しい」

 

とのご質問です。

 

お子さんの整理・整頓、中々うまくできるようにならないですよね。いろいろ工夫はしているけれど、上手にできるようになることってあるの?

 

カンタンな工夫のポイントってあるの?などについて、今回はお答えしちゃいます。

障害のせい?整理・整頓ができない理由

@性格の可能性も
もちろん、ADHDのお子さんで、整理・整頓ができないお子さんはたくさんいます。そのため、色々相談にいったり、関連する本やネットで調べたりなどして、ある程度は改善することがよくあります。

 

でもそれでも全く効果がないという場合、それはもしかすると障害だけのせいではないかもしれないのです。つまり、性格が関与している可能性があるのです。

 

例えば、お母さん自身でも実家や親戚、お友達のおうちに行って感じることがあるかと思います。

 

家に無駄なものが一切出ていなくてすべて収納されているおうちもあれば、使いやすいように色々なものが出ているおうちもあるはず。

 

だから、お母さんの基準ではなく、その子ののペースで、基準を下げて取り組んでくださいね

 

A特性

 

ADHDのお子さんはまとめたり整理するのが苦手。だから、物がごちゃごちゃしてしまうことがよくあります。

 

そのため、かたずける場所、定位置がなかったり、細かすぎてわかりづらいとできない時に、うまく整理・整頓ができないことがあるのです。

超カンタンな整理・整頓の3つのポイント

@大まかにまとめる
整理・整頓をするためには、まず、まとめることが大前提。でも、細かい区切りはあわかりづらい・・・

 

そこで、大まかに入れ物を決めましょう。例えば、文房具だったらノートも教科書も一緒でいいけど、筆記具は別にする、とかできそうな、かなりレベルの低い分類にするのがポイントです。

 

Aリビングにも専用の定位置を
リビングにあるものを子供部屋に片付けなさい、だと、やはりおっくうになってしまうことがよくあります。

 

そこで、リビングにもお子さん専用のボックスをおき、そこにとりあえず入れておいて、寝る前に、自分の部屋に持ち帰る、というようなことをすると、リビングが散らかるのを防げます。

 

Bできるという達成感を与える
こんな感じで、かなり雑多でもいいので、整理できた、という達成感をたくさん感じさせてあげましょう。そうすれば、お子さんも自信がつき、だんだんにもう少し高度な整理・整頓が可能に。

 

こんな感じで、少し低レベルすぎかな、と思うことでもだんだんにお子さんが整理・整頓上手になっていくのが実感できるかも!?